COBU塾と理念

●COBU塾は自分のキャリアを見つめ「自分らしく生き生き働きたい」を応援します。

●仕事や転職で苦労している方、より良い転職先を見つけたい方を応援します。

●単に転職できればいい、だけではなく自分を見つめて成長させる場がCOBU塾です。

●自分はエリートだ、と思っているような方はCOBU塾は必要ないかも知れません。

 この様な方は転職エージェント(人材紹介会社)にまずご相談お勧めします。

 

COBU塾の名前の所以は「鼓舞する塾」⇒「人生をキャリアを勇気付ける」塾。

COBU塾の特徴

●本当の実践を知り尽くしたプロの内容、品質

●それでいてボランティア精神あふれる親身で熱血な指導

●料金も品質の1つと考え、できるだけ負担の少ない料金体系

 もし企業相手なら何倍もいただくものの、個人には特別な配慮が必要と考えます。


COBU塾 代表(キャリアコンサルタント)

自分自身の転職経験と延べ3000人以上の 転職・再就職支援を行って来た経験、実績から転職成功の秘訣は、「本人のやる気とプロによる個人指導」との確信に至る。2012年よりCOBU塾を開設。書類は一緒に指導して作成できますが、面接は一緒にできないため、転職を勝ち取る為の徹底した個別トレーニングに情熱を注ぐ日々です。自ら国内大手2社、外資系大手2社、中堅中小企業、ベンチャー企業への転職の経験があり転職の苦労と喜びを身を持って体験しているから親身な転職相談、支援ができます。机上の理論でなく血の通った生きた指導を日々実践しています。

<保有資格>

●国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士  2010年取得

キャリアコンサルタントの唯一の国家資格です。民間資格の更に上の資格になります。キャリアコンサルタントのプロとしてはこの資格を取ることが目標になっているものです。

●TTCマスターキャリアカウンセラー 2009年 取得

厚生労働省が認定する民間の資格は11機関があります。その中でも最も歴史と実績のあるDBM(旧名称)が母体の資格です。CDA,JCDA,GCDFの資格と同じ、標準レベルキャリアコンサルタントと言われるものです。

●ジョブカード キャリアコンサルタント 2009年 取得

厚生労働省の推奨するジョブカードを用いたキャリアコンサルティングとジョブカードの交付が行える資格です。

<学歴 職務職歴 >

●早稲田大学理工学部 工業経営学科 卒業後、日米の中堅、大手企業とベンチャー企業立上げと幅広い経歴を持つ。

1) 東レ、KENWOOD、日本アイ・ビー・エム⇒米国タンデム⇒コンパック⇒日本HP

2) 政府傘下、韓国IT企業日本進出支援センター所長

3) その後ベンチャー企業2社の立ち上げ、代表を経る

4) 人材紹介最大手リクルートエージェントでキャリアアドバイザー

5) LEC東京リーカルマインドにて専任キャリアコンサルタント

6) 日本教育クリエイト(三幸グループ) 統括キャリアコンサルタント・講師

 以上の会社で、業務、SE、マーケティング、海外支援、起業、人材ビジネスの経験を経て

 

現在、Neoキャリア支援塾 & COBU塾(2012年開設)代表

Staff紹介

 

代表根来のアシスタントとして、申込み受付、予約対応、お支払関係、業務関係のメール対応を主に行います。

どうぞよろしくお願いいたします。

アシスタント:松枝直美